Google マップと顧客データ / 業務データを組み合わせると、
次のようなことができます。
  • 顧客分析

    顧客への理解を深める

    既存顧客または見込み顧客のプロファイルを作成し、金融行動に基づいてスコアを算出します。

    地域のターゲティング

    特定の製品や顧客のニーズに見合う分野を把握して視覚化します。

    マーケティングの微調整

    位置情報データを活用してマーケティング キャンペーンの細分化とカスタマイズを行い、最も望ましい顧客を開拓します。
  • リスクの軽減と管理

    リスク管理の改善

    緊急事態、効果的な脅威検出への対応を迅速化し、リスクを軽減します。

    場所の視覚化

    分析ツールを使用してリスクの高い地域を特定し、リスクの管理方法を向上させます。

    緊急時対応の改善

    緊急対策センターにアラートをすぐに送信し、重要なビジネス機能の再構築をサポートします。
  • 新しい場所

    市場区分の識別

    購買動向、人口統計、世帯収入に関する情報をマッピングし、新たな市場機会を視覚化して把握します。

    新しい支店と ATM の設置計画

    人口統計や交通量に基づいて、新しい支店や ATM の設置に最適な場所を視覚化して特定します。
  • 施設の管理

    視覚化の改善

    施設の空間計画、エネルギー効率、費用、リスク軽減をすべて同時に最適化します。

    意思決定の向上

    財務、法務、業務、重要機能を 1 つのシステムに集約し、分析と共同作業を容易にします。
Google マップ上でのデータ表示

オフィスにいても現場にいても、社内の地理空間データにアクセスできるようになります。データは Google のクラウドに安全に保管されるため、いつでも地図にアクセスして、どこからでも共同作業を行うことができます。

(レイヤ上にカーソルを合わせてください)

 

資産

支店の場所、ATM の場所、モバイル チームなどの資産を一か所にまとめて表示します。

 

画像

支店の構内図、施設の測量写真など独自の画像を追加できます。

 

データ

支店や ATM の利用状況をリアルタイムで監視します。

 

サードパーティのデータ

人口統計、緊急時対応施設などのサードパーティ データを活用できます。

 

Google Maps

Google マップを使って意思決定のプロセスと業績の改善を図る方法について詳しくは、Google のセールス コンサルタントにお問い合わせください。

お問い合わせ プランを見る