ABAX

ABAX では社用車の管理や走行ルートの追跡に使用するハードウェアやソフトウェアを提供しており、重加算税の回避や燃料費のコスト削減に活用されています。

180,000 台
ABAX Triplog 車両追跡デバイスの販売実績
8 か国
ABAX Triplog サービスが利用されている国の数
前の
事例
次の
事例
「Google マップは、お客様が社用車を追跡し、私用に使われていないかどうかチェックするために理想的なソリューションです。また、これを配車に使用することで、燃料費のコスト削減につなげています。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Glenn Bergan 氏 - 最高技術責任者")]}, ABAX

課題

社用車を保有している企業では、車両が私用ではなく業務に使用されていることを証明する書類が必要です。適切な書類がなければ、厳格な重加算税が課される場合があります。ABAX は、すべての社用車の運行ルートを追跡し、車両が業務に使用されていることを証明する、ABAX Triplog という車両追跡用 GPS デバイスを販売しており、Triplog と連携するマッピング プラットフォームが必要でした。

ソリューション

ABAX は Triplog のマッピング プラットフォームとして Google マップを採用しました。決め手となったのは、地図情報が正確かつ最新で、他社のプラットフォームと比較して API が高機能で使いやすいことでした。ABAX は Google Maps JavaScript API を使用して、顧客が社用車の走行ルートを追跡して、社用車が業務に使用されているかどうかチェックするウェブサイトを構築しました。また、Triplog は社用車の運行ルートの決定にも使用できます。ABAX は運行中の車両の位置を正確に特定して配車できるよう、Google Maps Geocoding API のリバース ジオコーディング機能を活用しています。

特長

  • 車両運用の効率化により、顧客企業の業務負担を 1 か月に 3,400 人時削減
  • 燃料費、維持費、保険料など顧客の車両関連費用を 20% 削減
  • 社用車を配車する位置情報の正確性が増したことで、燃料費のコスト削減を実現
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は何百万ものアプリやサイトで使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。ABAX がウェブサイトの作成に利用した API をご覧ください。

 

Google Maps Javascript API

車両の運行ルートを追跡してウェブサイトに表示

 

Google Maps Geocoding API

社用車の運行位置を正確に把握

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。