BigChange Apps

Google Maps API を使って、バックオフィス業務を車両リソースとモバイル ワーカー リソースに統合しました。

10%
ルート改善によって削減された燃料消費量
4 件
ドライバー 1 人につき増加した 1 か月あたりの業務数
8 時間
モバイル ワーカー 1 人につき削減された 1 か月あたりの労働時間
前の
事例
次の
事例
「Google のサービスに切り替えたことで、Google Maps API の優れたツールを導入できました。 JobWatch の改善につながるヒントも得ることができました。また、Google マップは地図インターフェースの標準としてすでに浸透しているので、顧客は JobWatch をすぐに使いこなせるようになりました。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Martin Port 氏 - CEO")]}, BigChange Apps

課題

車両と人員の管理を必要とする既存の企業の多くは、従来のテクノロジー、手作業によるレポート作成、紙ベースのシステムを使用しているため、モバイル ワーカーを管理する際に、時間、費用、燃料の無駄を生み出しています。BigChange Apps は、こうした従来型のプロセスの大部分を改善できるシステムの構築を検討していました。

ソリューション

BigChange Apps は、バックオフィス アプリケーション、車両追跡機能、ドライバー向けモバイルアプリを統合したモバイル ワーカー管理プラットフォーム「JobWatch」を開発しました。JobWatch の中心的役割を果たす地図サービスと位置情報サービスは、ドライバー向けモバイルアプリや、配車担当者向けバックオフィス ウェブアプリなどに使用されます。バックオフィス ウェブアプリを使うと、顧客とスタッフはリアルタイムで車両を追跡できます。配車担当者は、すべてのリソースの現在地を適宜確認でき、現場で問題が発生した場合は、近くの人員をすぐに送り込んでサポートできます。ドライバーはモバイルアプリを使って、業務スケジュールや目的地を調整できます。

特長

  • 企業は JobWatch から直接リアルタイムで業務を管理したり、レポートを作成したりして、生産性の改善と手動プロセスの削減を実現することができます
  • 顧客は短時間で JobWatch アプリの使用方法を学ぶことができます
  • 顧客からの報告によると、モバイル ワーカー 1 人につき 1 か月あたりの燃料消費量が平均 10%、走行時間が 10 時間削減されました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は、数百に上るアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。BigChange Apps がモバイルアプリの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Directions API

ルートを最適化

 

Google Maps Distance Matrix API

ドライバーのスケジュールを効率的に管理

 

Google Maps Geocoding API

住所を地理的座標に変換

 

Google Maps Distance Matrix API

正確な到着時刻を顧客に提供

 

Google Maps Javascript API

リアルタイムで車両を追跡

 

Google Maps Android API

ドライバー向けモバイル Android アプリ

 

Google Maps SDK for iOS

ドライバー向けモバイル iOS アプリ

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。