Chicago Department of Transportation

Google マップ ベースの内部ウェブ アプリケーション dotMaps は、業務の管理、重複の削減、税金の節約、生活の質の改善に取り組むシカゴ市をサポートしています。

30,000 件
インタラクティブな地図にリアルタイムで表示されるプロジェクトの数
24 億円
ウェブアプリで重複した業務を削減したことによる節減額
前の
事例
次の
事例
「多くの担当者は、Google マップの操作画面を理由に dotMaps の導入を受け入れました。市の職員は Google マップの操作画面に慣れていたため、すぐに使いこなすことができました。Google マップ機能の使用方法はすでに知られていたため、トレーニングは必要ありませんでした。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Lawrence Olzsak 氏 - IT 責任者")]}, シカゴ運輸局

課題

Chicago Department of Transportation(CDOT)のプロジェクト管理局(PCO)は、道路舗装プロジェクトの予算だけでなく、交通の効率化を目的としたインフラ プロジェクトの予算も増やす必要がありました。そのため、工事プロジェクトの重複を解消するために、市の部門と公共事業者が協調する必要がありました。

ソリューション

CDOT チームは、すべてのプロジェクトの管理を改善し、CDOT のインフラ管理部門と地下管理局の運営面の需要を満たす、市や外部の公共事業者向けの新しい GIS 管理ソフトウェアを必要としていました。市は協調を促す直感的な外部プラットフォームの設計と開発に着手しました。dotMaps アプリは、Google マップと Google Cloud Platform をベースにしたインタラクティブなウェブ マッピング ツールです。業務の管理、重複の削減、税金の節約、不必要な道路工事の削減と交通渋滞の緩和による生活の質の改善をサポートします。位置情報を使ったプロジェクトの作成と重複の解消をすべてリアルタイムで行うことができる共同作業ツールであり、公共の工事プロジェクトと民間の工事プロジェクトを調整して重複を防ぎ、市の職員や立案者が抱える悩ましい問題を解決できます。

特長

  • すべての許可、プロジェクト、特別イベントに関するデータを 1 か所で確認でき、現在約 30,000 件のプロジェクトがインタラクティブな地図にリアルタイムで表示されます
  • dotMaps を使うと、特定分野のプロジェクトをすべて確認できるため、プロジェクトの重複や 1 つの分野におけるプロジェクトの集中度合いを確認できます
  • 効率的な官民の協調をサポートし、2014 年には 24 億円を上回る節減を達成しました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

数百万ものアプリやサイトが Google Maps API を利用して、優れたマッピング プラットフォームを有効活用しています。Chicago Department of Transportation が内部ウェブサイトとモバイルアプリの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Distance Matrix API

特定分野のプロジェクトを表示

 

Google Maps Geocoding API

プロジェクトの地点を地図に表示

 

Google Places API ウェブサービス

住所を検証して入力時にオートコンプリート

 

Google Maps Javascript API

ウェブページに地図を表示

 

Google Maps SDK for iOS

iOS ユーザー向けモバイルアプリ

 

Google Maps Android API

Android ユーザー向けモバイルアプリ

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。