Harley-Davidson

Google マップを利用した Harley-Davidson Ride Planner を使うと、ルートを計画して他のライダーと共有したり、計画したルートを最大限に活用するための情報を確認できます。

3,000 回以上
1 か月あたりのアプリ ダウンロード数
数百万人
Google マップ ベースのウェブサイト プランナーで計画されたルートの数
前の
事例
次の
事例
「ライダーにはさまざまな人がいて、市街地を中心とした短距離走行を好む人もいれば、山脈を駆け巡る長距離走行を好む人もいます。ライダーは、ハネムーンや休暇の計画と同じくらい念入りにルートを計画します。Google Maps JavaScript API で構築された Ride Planner ウェブサイトを使えば、Google マップを使ってルートを作成し、好みに応じて道路の種類を指定できます。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Heidi Skinner - ソーシャル ストラテジー マネージャー")]}, The Harley-Davidson Motorcycle Company

課題

Harley-Davidson は、ルートを計画して共有できるようライダーをサポートして、ルート上のガソリン スタンドやホテルなどの要所を提供できるモバイルアプリとウェブサイトの開発に取り組んでいました。

ソリューション

Harley-Davidson Ride Planner ウェブサイトでは、Google マップを使ってルートを作成し、好みに応じて道路の種類を指定できます。指定できる道路の種類には、他の Harley-Davidson ライダーの投稿による国内のおすすめの道路(Harley-Davidson Great Roads)などがあります。さらにサイトには、Harley-Davidson の公式グッズ、ライディング ギア、パーツ、アクセサリを販売する全国各地の数百件もの Harley-Davidson ディーラーのほか、評判の高いレストラン、ランドマーク、キャンプ場などのスポットといったライダーにおすすめの場所も表示されます。作成したルートは、iOS または Android アプリを使って表示でき、ターンバイターン方式のルート案内を確認できます。Harley Owners Group(H.O.G.)のメンバーが計画したルートは、モバイルアプリを使って 500 名ものライダーに活用されています。さらにアプリは、モバイル端末の GPS システムと連携してナビ表示に利用できます。また、GPX 形式のデータを Harley-Davidson 車両に搭載された GPS にエクスポートすることもできます。

特長

  • ライダーは、ルートの計画、保存、共有、表示ができるようになりました
  • ウェブとモバイルで同様の機能が提供されているため、ユーザーはウェブサイトでルートを計画してから、ツーリング中に iOS または Android アプリを使用できます
  • ライダーは、ガソリン スタンドやホテルのほか、レストラン、ランドマーク、付近のキャンプ場などの要所を検索できるようになりました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は、数百に上るアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。Harley-Davidson がウェブサイトとモバイルアプリの最適化に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Places API ウェブサービス

ルート上に要所となる場所やランドマークを追加

 

Google Maps Javascript API

ルートの作成と計画

 

Google Maps Android API

Android ユーザー向けモバイルアプリ

 

Google Places API for Android

場所と住所を追加

 

Google Maps SDK for iOS

iOS ユーザー向けモバイルアプリ

 

Google Places API for iOS

場所と住所を追加

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。