Madison + Fifth

Liberty Center の買い物客に、インドアマップを活用した使い勝手のよいインタラクティブなサービスを提供しています。

80 件以上
インドアマップに登録されている店舗、レストラン、サービスの数
100 エーカー以上
登録された私有地と公有地の合計面積
前の
事例
次の
事例
「Google マップと Google Maps API を選んだのは、お客様にとってわかりやすいインターフェースを利用でき、地図上に独自の情報をレイヤー表示したり、新しい機能を追加できるプラットフォームによって、関連性の高い広告を位置情報ベースで掲載できたからです。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Chris Shirer 氏 - 代表取締役兼最高ストラテジスト")]}, Madison + Fifth

課題

オハイオ州シンシナティ郊外にある Liberty Center というショッピングセンターは、買い物客にとって使いやすい、直感的な経路案内システムの構築に取り組みました。そこで、通常のキオスクや案内冊子とは異なる、特別なシステムの構築を Madison + Fifth に依頼しました。

ソリューション

Madison + Fifth は、タッチスクリーンのキオスクやモバイル端末を介して、お客様の位置情報を取得し、リアルタイムでインタラクティブな徒歩経路案内を行うソリューションを構築しました。アプリが複数の端末で動作するよう維持したり、買い物客がサービスの利用のためにスマートフォンでアプリをダウンロードしたりする必要をなくすため、チームはウェブアプリを構築することに決めました。これにより、案内図がタッチスクリーンのキオスクと iOS および Android 端末の両方で利用できるようになりました。表示サイズは自動的に変更され、キオスクの大型画面とスマートフォンの小型画面に対応します。

特長

  • 買い物客は、タッチスクリーンのキオスクまたはスマートフォンのウェブアプリを使って、現在地に基づく徒歩経路案内を表示することができます
  • このアプリを使って、敷地の内外をズームインまたはズームアウトして、店舗などの目的地を探索することができます
  • Liberty Center は、お店からお店への移動をわかりやすくすることで、お客様は買い物やお食事をもっと楽しむことができます
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は、数百に上るアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。Madison + Fifth が Liberty Center のウェブアプリの開発に利用した API をご確認ください。

 

Google Maps Javascript API

キオスク、iOS、Android 端末から利用できるウェブアプリを構築

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。