Teletrac Navman

Teletrac Navman は、社内ウェブアプリを使って 19 万台を超える車両を追跡し、5 大陸の 16,000 人以上の顧客に向けて情報を提供しています。

190,000 台
Google マップ ベースのウェブアプリで追跡されている車両台数
16,000 人以上
ツールの利用者数
前の
事例
次の
事例
「配車担当者は、交通渋滞を避けるためにドライバーに経路を変更するよう指示したり、ストリートビューから搬入口が路地裏にあることがわかった場合は、配達時に脇道に入るよう指示することができます。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Paresh Nagda 氏 - エンジニアリング担当副社長兼最高技術責任者")]}, Teletrac Navman

課題

車両の所有、運用、維持には多額の費用がかかるため、多くの組織では、こうした資産を最大限に活用できる高機能なツールの導入を進めています。Google マップの導入前、Teletrac Navman は、独自の地図エンジンを備えたハイブリッド追跡ソリューションを使用していました。システムのデータを最新の状態に維持するには、多くの費用とエンジニアリング リソースが必要でした。エンジニアリング チームが地図データを更新するために必要な時間は何時間にも及びました。

ソリューション

Google マップの導入により、Teletrac Navman の顧客は、リアルタイムで更新される車両の位置情報を視覚的に確認できるようになりました。GPS データポイントの逆ジオコーディングにより、通常の住所表記が取得されるため、顧客はいつでも車両の現在地を確認できます。各車両の移動状況を確認できるよう、地図上には顧客の敷地をハイライト表示するポリゴンが描画されます。さらに、Teletrac Navman は Google ストリートビューと交通情報も組み込みました。配車担当者は Google マップでリアルタイムの交通情報を確認したり、道路画像を表示したりして、ドライバーの作業効率を改善することができます。たとえば、交通渋滞を避けるためにドライバーに経路を変更するよう指示したり、ストリートビューから搬入口が路地裏にあることがわかった場合は、配達時に脇道に入るよう指示することができます。

特長

  • チームは、Google が提供するリソースを活用するだけで Google マップを導入でき、カスタマー サポート業務を削減できました
  • 顧客は効率の良いインタラクティブなプラットフォームを活用できます
  • Google マップは顧客にとって使いやすいだけでなく、エンジニアリング チームにとっても扱いが簡単です
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は、数百に上るアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。Teletrac Navman が車両追跡ソリューションの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Directions API

リアルタイムで交通情報を取得

 

Google Maps Geocoding API

GPS データポイントを住所表記に変換

 

Google Maps Roads API

各トラックの移動状況を表示

 

Google Street View Image API

道路画像を表示して、ドライバーの作業効率を改善

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。