Tinitell

Tinitell のウェアラブル携帯は、GPS により子供の外出先での位置を誤差 1 m 以内の正確性で知らせ、親子間の連絡も簡単です。

200%
直近 3 か月のユーザー数増加率
4,000 人
Tinitell サービスの週間利用者数
25,000 回
1 か月あたりの Google マップ表示回数
前の
事例
次の
事例
「Google マップは、弊社が以前利用していたプロバイダと比べて、位置情報の表示精度が特に優れています。Geolocation API のおかげで、ソフトウェアとハードウェアの両方でエクスペリエンスが大きく改善されました。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Ela Novac 氏 - 最高マーケティング責任者")]}, Tinitell

課題

Tinitell は、2016 年 8 月、保護者が外出中の子どもと連絡を取るためのサービスをリリースしました。現在、このサービスは世界 98 か国で利用されています。通常、Tinitell のユーザーは 5~9 歳であるため、保護者としては、子どもの位置情報を正確に表示できるデバイスを、通常のスマートフォンより安価に入手したいというニーズがありました。こうしたニーズに応える理想的なサービスを構築するためには、屋外はもちろん、位置情報の把握が困難な屋内でも、正確な地図と位置情報を提供できるマッピング プラットフォームが必要になります。

ソリューション

Tinitell では、デバイスを装着している子どもの位置情報を特定し、保護者のスマートフォンに表示する機能に、Google Maps Geolocation API を使用しています。保護者が Tinitell のアプリを開くと、子どもの現在地がリング付きのピンで Google マップ上に表示されます。Google マップの導入前は、子どもが室内などの特定の環境にいる場合、位置情報の誤差は 1.5~3 km 程度ありました。しかし、保護者の多くは都市部に居住しており、この表示精度では不十分でした。都市部における誤差 1.5 km は、子供の現在地を正確に表示しているとは言えなかったのです。そこで Tinitell は Google マップを導入し、最大誤差 750 m、最小誤差 1 m まで位置情報の精度を改善しました。これにより、子どもが学校、繁華街、休日の旅行先などどこにいても、保護者はその現在地をすばやく確実に知ることができるようになりました。

特長

  • 子どもの現在地特定にスマートフォンと同レベルの精度を実現
  • 何千もの家族を瞬時につなげるスムーズなコミュニケーション
  • 効率性の高い Google Maps Geolocation API により、1 日未満だった Tinitell デバイスの電池の持ちが 2~4 日に延長
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は何百万ものアプリやサイトで使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。Tinitell がウェブサイトやモバイルアプリの開発に利用した API をご覧ください。

 

Google Maps SDK for iOS

Tinitell の iPhone 用コンパニオン アプリをサポート

 

Google Maps Android API

Tinitell の Android 用コンパニオン アプリをサポート

 

Google Maps Geolocation API

スマートフォン アプリでデバイスの位置を表示

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。