Toyota

Toyota Motor Europe は、Google マップを使ったモバイル端末専用の試験運用ウェブサイトを作成しました。

26
ウェブサイトで Google マップを利用している市場の数
100%
モバイルサイトの割合
前の
事例
次の
事例
「Google Maps API の応答時間はすばらしく、モバイルでもスムーズに利用できます。両方のプラットフォームで同じバックエンドが使用されているため、時間をかけずに最小限の作業量でモバイルサイトに実装することができました。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Manuel von Rahden 氏 - e サービス担当マーケティング マネージャー")]}, Toyota Motor Europe

課題

このプロジェクトの目標は、既存のバックエンド サービスや CMS に包括的に統合できる、柔軟性の高いディーラー検索ソリューションを提供することでした。26 の市場で展開されている Toyota および Lexus ウェブサイトの両方で、最小限の作業量でサービスを再利用できるようにする必要があったため、Toyota にとって柔軟性は必須の要件でした。すべての市場に当てはまる機能性が必要とされる一方で、特定の市場に合わせた特別な要件を満たす必要もありました。しかも、厳しい期日と短い作業期間の中で地図をアプリケーションに実装し、ヨーロッパ全土に導入することが目標でした。

ソリューション

Toyota Motor Europe は、モバイル端末専用に試験運用ウェブサイトを作成することを決断し、現行のウェブサイトを縮小して単純化するのではなく、モバイルならではのサイトにすることを目指しました。チームは、データベースを全面的に活用する自動車の構成ツールを開発し、モバイルサイト用のディーラー検索ツールを統合しました。Google マップは多言語で利用できるため、Toyota は翻訳に必要な作業を大幅に削減できました。試験運用サイト http://www.toyota.de/mobile/ はスケジュールどおりに公開され、メインサイトのディーラー検索ツールアプリは、Google マップに無事に移行できました。

特長

  • ウェブサイトにアクセスするユーザーは、すでに Google マップに使い慣れていてその機能に満足していました
  • Toyota はアプリケーションをカスタマイズして、簡単に多言語対応のウェブサイトを作成しました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は数百万ものアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。Toyota がディーラー検索ツールの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Directions API

乗換案内を表示

 

Google Maps Distance Matrix API

サービス所在地までの距離を特定

 

Google Places API ウェブサービス

ユーザーの現在地に基づいて特定の位置情報とサービスを表示

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。