Tripping.com

数十ものサイトの貸し別荘情報を 1 つの地図に集約することで、15 万もの都市の 500 万件を超える物件情報の中から最適な別荘を探せるようにしています。

200 万人
Google マップ ベースのサイトへの月間ユニーク訪問者数
2,390%
1 年間の月間収益の伸び率
前の
事例
次の
事例
「市場への参入が困難でないことが重要でした。Google マップを採用すれば、Google Maps API に習熟した潤沢なデベロッパー層のスキルを活用できます。また、Google マップを中心とした巨大なパートナー エコシステムのおかげで、サポートも簡単に受けられます。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Danny Chi 氏 - Tripping.com エンジニアリング部門ディレクター")]}, Tripping.com

課題

Tripping.com は、サイトへのトラフィックを促進し、宿泊予約のコンバージョン率を上げるため、ユーザーに最適な利便性を提供する必要がありました。このため、読み込みが早く、大規模な処理が可能で、使いやすいインターフェースを備えたサイトの開発に適したマッピング ソリューションを探していました。また、地図を簡単にズームイン、ズームアウトできるツールと、検索サイトに掲載された別荘の正確な住所を確認できるツールも必要でした。

ソリューション

Tripping.com のトップページに検索ボックスを用意することによって、旅行の目的地と期間を指定して検索することができます。そして、ユーザーの検索情報を複数の貸し別荘サイトに送り、得られた検索結果を Google マップに重ねて表示します。画面左側に個々の貸し別荘がピンで表示され、画面右側には各別荘の写真と料金、参照元(その情報を掲載している旅行サイト)などの情報が表示されます。画面のピンをクリックすると対応する別荘の写真が表示され、その写真をクリックすると、さらに詳しい情報を確認してその別荘を予約できるページが表示されます。また Google Places API により、検索内容に合わせて地図の縮尺が自動的に調整されます。たとえば、ユーザーがパリの貸し別荘を検索すると、Google Places API によりリスティングを表示するのに最適な縮尺が示されます。また Google Places API は、貸し別荘の登録住所が不完全な場合でも、正確な住所データを提示します。

特長

  • 使い慣れた操作方法でマップを簡単に操作して、必要な情報を一目で確認可能
  • Google Places API の正確なデータにより、貸し別荘の住所を確認し、リスティングを表示するズームレベルも最適化
  • サイトのトラフィックが 2,918% も増加し、1 か月のユニーク訪問者数は 200 万人を突破
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

数百に上るアプリやサイトが Google Maps API を使って、優れたマッピング プラットフォームを有効活用しています。Tripping.com がウェブサイトの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Places API ウェブサービス

ユーザーに目的地の正確な情報を提供

 

Google Maps Javascript API

検索結果を Google マップ上に重ねて表示

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。