Google マップと支店データ / 顧客データを組み合わせると、
次のようなことができます。
  • オンライン販売

    店舗検索

    最寄りの店舗の位置情報と最新情報を顧客に提供します。

    顧客満足度の向上

    顧客が製品を購入可能な店舗を検索できるよう、店舗の在庫情報をオンラインで表示します。
  • 販売の促進

    顧客のターゲティング

    地理的データを活用して、人口統計と顧客の購入動向を分析します。

    利益率の改善

    Better allocate advertising dollars based on analysis of area and p otential media buys.

    新しい店舗の場所

    地理的データを活用して顧客の人口統計やパターンを把握し、新しい店舗を出店するのに最もふさわしい場所を特定します。
  • 商品計画の改善

    店舗在庫の最適化

    地域と人口統計の情報により、店舗形態やその他の商品計画の項目を設定します。

    顧客維持の向上

    カスタマイズされた商品計画により、細分化された消費者ニーズに基づいて、店舗在庫を調整できます。
  • 効率的なメンテナンス

    技術者の配置

    メンテナンスや修理が必要な場合、付近にいる技術者を特定して配置できます。

    修理時間の改善

    メンテナンスや顧客の情報を 1 か所にまとめて表示できるため、適切なカスタマー サービスを提供できます。
Google マップ上でのデータ表示

オフィスにいても現場にいても、社内の地理空間データにアクセスできるようになります。データは Google のクラウドに安全に保管されるため、いつでも地図にアクセスして、どこからでも共同作業を行うことができます。

(レイヤ上にカーソルを合わせてください)

 

資産

店舗の場所、モバイル チーム、配送トラックなどの資産を 1 か所にまとめて表示できます。

 

画像

店舗の構内図や敷地の画像など独自の画像を追加できます。

 

データ

サブカテゴリ データ、販売データ、在庫データを含め、リアルタイムでアセットを監視します。

 

サードパーティのデータ

人口統計データ、供給網データ、不動産データなどのサードパーティ データを活用できます。

 

Google Maps

Google マップを使って意思決定のプロセスと業績の改善を図る方法について詳しくは、Google のセールス コンサルタントにお問い合わせください。

お問い合わせ プランを見る