Google マップと位置情報データ / 顧客データを組み合わせると、
次のようなことができます
  • オンラインでの顧客エンゲージメント

    顧客満足度の向上

    オンラインで表示できる対話型の地図により、周辺のレストランやホテルのリストを提供します。

    検索の迅速化とより簡単な共有

    直感的な旅行情報や便利なツールを提供するモバイル アプリで、顧客にリアルタイムでアピールします。
  • 販売・マーケティング

    顧客データの分析

    顧客の消費動向を監視、分析することにより、販売と収益性を向上させます。

    マーケティングの改善

    特定の地理情報と市場成長に基づいて、プロモーションや広告収入をカスタマイズします。

    新しい場所の検索

    位置情報データや分析ツールを使用して、観光客や観光産業に適した新しい場所や機会を特定します。
  • 施設の管理

    分析と意思決定の迅速化

    会社のあらゆる資産の位置を特定し、管理することで、メンテナンスと伝達プロセスを合理化します。

    安全性の高いデータを共有

    関連性の高いデータを組織全体に容易に配信できるため、より効率的なアップデートとタスク管理が実現します。
  • 危機管理

    リスクの軽減と安全性の向上

    事故や事件を防止するため、複数のホテルやレストランのセキュリティ上の弱点を一括で監視、追跡します。

    対応の迅速化

    リアルタイムでのプロセスにより、業務マネージャーや役員は緊急情報をすぐに送受信できます。
Google マップ上でのデータ表示

オフィスにいても現場にいても、社内の地理空間データにアクセスできるようになります。データは Google のクラウドに安全に保管されるため、いつでも地図にアクセスして、どこからでも共同作業を行うことができます。

(レイヤ上にカーソルを合わせてください)

 

資産

施設の位置情報、移動車両などの資産を 1 か所にまとめて表示できます。

 

画像

航空写真、施設の構内図、敷地など独自の画像を追加できます。

 

データ

売上や訪問者などに関するデータを地図に表示します。

 

サードパーティのデータ

気象データや観光情報などのサードパーティ データを活用できます。

 

Google Maps

Google マップを使って意思決定のプロセスと業績の改善を図る方法について詳しくは、Google のセールス コンサルタントにお問い合わせください。

お問い合わせ プランを見る